新日本物流株式会社

サイトマップ

中国語

English

ホーム » 事業内容一覧 » 梱包事業

事業案内

梱包事業

匠の技で創られるハイクオリティなエキスパート梱包!

各種梱包はお客様のご要望に合わせて国内向けから輸出向け、小型精密機器から大型機械まであらゆる技法を駆使してお客様に満足していただける真心のこもったサービスをご提供いたします。

私達の強み

  • 1)複雑な形状であっても無理のない形状に適した品質重視で梱包いたします。
  • 2)段ボール梱包・ストレッチ梱包・スチール梱包・パレット梱包・簡易梱包・木枠梱包・真空梱包・バリア梱包等、製品に最も適した梱包でお客様にご提案いたします。
  • 3)サイズ、重量、重心等がさまざまなインデント製品の梱包も安心して一切お任せください。

木枠梱包の種類

すかし木箱

すかし木箱

主に国内輸送を行う際の梱包形態。梱包後にも、内容物を把握する事が可能だが、透かし部分からのダメージに注意が必要。
完成重量の軽量化。

スキッド梱包(簡易木枠梱包)

スキッド梱包(簡易木枠梱包)

あらかじめ設計した土台に、対象物を据え付ける簡易的な梱包方法。
コストは低減出来るが、常にダメージを受ける危険性が伴う。

密閉梱包

密閉梱包

防水、防湿を必要とする製品に対して、製品全体を保護。精密機器等の梱包に多く使われ、輸出梱包の主流となっている。
密閉構造のため、防水効果、盗難防止効果があり、現在は外板には合板が用いられることが多く、大型重量品にも対応できる。

バリヤ梱包(真空処理)

バリヤ梱包(真空処理)

輸出の場合は、船便が一般的。船での輸送は、温度差により機械が汗をかいてしまったり、海水の塩で機械が錆びる可能性があり、そのため防錆として真空処理(バリヤ)を行う。
真空梱包(バリヤ)は、機械をバリヤで覆い、空気を抜いて真空状態にしたうえで梱包するという方法。 バリヤで真空にした状態の中にシリカゲル(乾燥剤)を入れて湿気を取り除き、湿気による錆びを防止。 真空梱包(バリヤ)は法律的義務があるわけではない。

こんなお客様に最適

● 梱包コストの削減をしたい
● 精密機器、重量物などの輸送でしっかりした梱包をしたい
● 製品が特殊な形状で困っている
● 梱包の依頼先がわからない

お問合せ

  • 格安便情報
  • 賃貸オフィスビル情報
  • トラック図鑑
  • 最新ムービー
  • 最新ムービー
  • 環境への取組
  • 緩衝材&物流資材